Googleマイビジネス運用で費用がかかる3つのパターンを解説!

費用

 

こんにちは!Googleストリートビュー認定フォトグラファー【コールフォース】の土屋です。

今回は、Googleマイビジネスにかかる費用についてのお話です。

 

Googleマイビジネスは、Google社が提供するサービスです。Google検索を使ってあなたのサービスに関するキーワードで検索がされた場合、あなたのお店(会社)を見つけやすい場所に表示してくれます。

Googleマイビジネスは、インターネットであなたのサービスを広めるには効果的なツールですが、基本的な機能は全て無料で利用できます。

 

しかし、追加サービスを利用したい場合にはその分費用が発生する場合があります。

Googleマイビジネスを使っていく上で、費用が発生するパターンは大きく分けて3つあります。この記事では、その3つのパターンについて詳しく説明していきます。

 

 

Googleマイビジネスで費用が発生する3つのパターン

 

Googleマイビジネスで費用が発生するのは、次の3パターンです。

  1. Google Adwordsという追加サービスを使って、インターネット上に広告を出す場合
  2. Googleマイビジネスの運用を代行してもらう場合
  3. Googleマイビジネスの中に追加する写真を、プロに頼んで撮影してもらう場合

 

さて、それぞれのパターンについてさらに詳しくお話していきます。

 

その前に!

Googleマイビジネスを使うと一体どんなことができるのか?よく分からない方は、こちらの記事を先に読んでみてください。↓

>>Googleマイビジネスとは?Web集客の基本ツールを詳しく解説

 

 

インターネット広告を使う場合

 

Googleマイビジネスを本格運用し始めると、Google上に広告を出す権利が与えられます。Google Adwords(グーグルアドワーズ)という広告に関する機能です。

WebサイトやYouTubeにて、コンテンツの合間に広告が表示されているのを見たことはありませんか?あれがGoogle Adwordsを使って出稿された広告です。

ネット広告 ネット広告

 

Google Adwordsを使ってあなたのサービスの広告を出稿すれば、それだけ人目に触れる回数は増えていきます。しかし広告という性質上、広告料が発生します。

広告にかかる費用は一律ではなく、どんなキーワードで検索された時に表示するか?などの条件によって変わります。

 

 

Googleマイビジネスの運用代行を利用する場合

 

Googleマイビジネスの操作は簡単で、インターネットの世界にそれほど詳しくない人でも使えるようになっています。

※Googleマイビジネスの運用方法は、弊社の記事でも紹介しています。↓

>>【Googleマイビジネスの使い方】集客に効果的なたった1つのポイント

 

しかしながら、どうしてもインタ―ネット関係が苦手で、Googleマイビジネスも使いこなせる気がしない場合や、スタッフの手が足りずに運用が難しい場合は、運用を代行してもらうサービスが世の中にはあります。

 

運用代行にかかる費用は、サービスを提供している業者によってまちまちです。どこまで運用を代行するかによって、数千円から数万円くらいの開きがあります。

 

 

写真撮影をプロに依頼する場合

リスティング画像

 

Googleマイビジネスの中には、あなたのサービスに関するあらゆる情報を入れることができます。

住所・営業時間・定休日・電話番号・ホームページへのリンク・マップ・投稿された口コミ・写真がそれに当たります。

 

インターネットを通して、見込み客にあなたのサービスを覚えてもらうには、とくに写真が重要です。

 

飲食店であればおいしそうなメニューの写真、美容サロンであれば施術中の写真やスタッフの写真、目立たない場所に事業所がある場合は外観写真・・・というように、「写真を一目見ればあなたのサービスがわかる状態」にすることにより、見込み客の反応は変わってきます。

 

実際にGoogleがおこなった調査でも、次のような結果が出ています。

リスティング(Googleマイビジネス)に写真を追加しているビジネスは追加していないビジネスと比べ、Google マップで運転ルートが検索される回数が 42% 増加し、ウェブサイトへのリンクがクリックされる回数が 35% 増加します。

Googleマイビジネス機能解説ページより抜粋

 

「ビジネスの情報」と聞くと、文章でいろいろと説明したほうが伝わるように感じますが、インターネット上では”読む”より”見る”感覚のほうが先行します。

そのため、見込み客にあなたのサービスを認知してもらうには、サービスが魅力的に伝わるような写真をGoogleマイビジネスに追加しておくことが、とても重要なのです。

 

 

ここまで前置きは長くなりましたが、Googleマイビジネスの写真は、デジタル形式であれば誰が撮ったものでも追加できます。

しかし、写真のクオリティはプロとアマチュアでは開きがありますよね。

 

せっかくインターネット上で、多くの人に目にしてもらうチャンスがあるGoogleマイビジネスです。こだわりのあるオーナーであれば、プロに写真撮影を依頼するケースが多いです。

 

 

ここ数年の間で、静止画だけでなく「屋内版Googleストリートビュー」を撮影するお店(会社)も増えてきました。これはその名の通り、お店や会社の室内を360度バーチャル体験できる画像です。もちろん、Googleマイビジネスに追加することができます。

※このような画像です↓

 

屋内版Googleストリートビューの仕組みや集客効果については、こちらのページでさらに詳しく説明しています。ぜひ読んでみてください。↓

>>Googleストリートビュー(屋内版)の詳しい解説を見る

 

このように、写真のクオリティで競合他社と差別化を図る場合は、費用が発生します。

 

 

まとめ

ビジネス

 

Googleマイビジネスは、基本的な運用には費用がかからず、無料で利用できます。

費用が発生するのは、追加機能を使ってインターネット上に広告を出す場合や、見込み客に見てもらう写真のクオリティを上げる場合、運用自体を代行してもらう場合です。

 

どこに費用をかけるか?は、各お店や会社の判断によりますが、目安をお伝えするならば、

サービスをより多くの人に広めたい場合→インターネット広告に費用を使う

Googleマイビジネスでの露出+広告での露出で、多くの人にあなたのサービスが認知してもらえる可能性が高まる。

 

地域にライバル業者がひしめいている場合→Googleマイビジネスに追加する写真に費用を使う

写真のクオリティや室内版Googleストリートビューの導入により、ライバルと差別化を図る。

 

あなたのサービスのホームページがない場合→Googleマイビジネスに追加する写真に費用を使う

Googleマイビジネス自体がホームページの代わりとなるため、見栄えを良くした方が集客にはプラスになる。

 

どうしても人手が足りない、もしくはインターネットが苦手だけれど、インターネット集客がしたい→Googleマイビジネス運用代行に費用を使う

 

となります!

Googleマイビジネスを100%活用して、あなたのサービスを多くの人にアピールしていきましょう!

 

※Googleストリートビュー(屋内版)についてのご質問、ご相談は>>こちらからどうぞ

 

【ご注意ください】

 

おかげさまで毎日多くの方からお問い合わせをいただいております。
誠にありがとうございます。

 

しかしながらお問い合わせの中には、

 

「Googleマップに表示されている建物の住所や名称が違うから修正してほしい」
「Googleストリートビューが示している建物の外観の写り方を直してほしい」
「Googleストリートビューに映っている道路の画像が古いので修正してほしい」
「Googleマイビジネスの情報が違うから変更してほしい」

 

など、弊社ではお取り扱いできない内容がございます。

 

 

大変申し訳ないのですが弊社は、店舗や施設などの建物の内観を360度画像に撮影・加工いたします「Googleストリートビュー【屋内版】」の専門代理店です。

 

道路沿いや建物の外観のストリートビューに関する修正、変更はお受けいたしかねますのでご了承ください。

 

 

『お店や会社の内観をストリートビューのように360度画像にして公開したい』
『WEBから集客できる方法を相談したい』

 

などのご要望がございましたら、ぜひご連絡ください。

 

>>お問い合わせはこちら

費用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です