Googleマイビジネスに登録できない!主な原因5つとその対処法

パソコントラブル

 

こんにちは!Googleストリートビュー認定フォトグラファー【コールフォース】の遠藤です。

無料のインターネット集客ツールである「Googleマイビジネス」は、さまざまな業種の店舗や会社が使用しています。

しかしながらその登録作業において、スムーズに登録ができないというトラブルも発生しているようです。

 

そこでこの記事では、Googleマイビジネスに登録できない主な原因と、その対処法を詳しく説明していきます。

「あれ?何かうまくいかない」と悩まれている方のお役に立てれば幸いです。

 

 

Googleマイビジネスの登録ができない主な原因とその対処法

 

Googleマイビジネスがうまく登録できない原因は、主に次の5つです。

  1. Googleマイビジネスにログインするユーザー名とパスワードを忘れてしまった
  2. オーナー確認の電話がかかってこない
  3. オーナー確認のはがきが届かない
  4. 確認コードの入力欄が出てこない
  5. 他の人によってすでにオーナー確認が済まされており、自分が管理者として登録できない

 

それぞれの原因について、対処法を説明していきます。

 

 

①Googleマイビジネスにログインするユーザー名とパスワードを忘れてしまった

 

Googleマイビジネスにログインするユーザー名とパスワードを忘れてしまい、登録作業が滞っている場合は、Googleアカウントの復旧作業をおこないます。

Googleマイビジネスのユーザー名とパスワードは、Googleアカウントのそれと同じです。つまり、Googleアカウントの復旧作業をおこなってユーザー名とパスワードを入手すれば、再びGoogleマイビジネスにもログインできるようになるということです。

 

 

ユーザー名を忘れてしまった場合

ユーザー名を忘れてしまったときは、>>こちらのページにアクセスします。下の画像のような画面が出てきますので、Googleアカウントを作ったときに登録した再設定用のメールアドレス、もしくは電話番号を入力しましょう。

その後、Googleアカウントを作ったときに登録した氏名の入力を求められます。

ユーザー名忘れたときの画面

 

再設定用のメールアドレスで復旧申請をした方には、そのメールアドレス宛に確認用のコードが届きます。電話番号で復旧申請をした方には、電話でコードが知らされます。

確認用のコードが分かり次第、コードを入力しましょう。入力欄は自動的に表示されています。

コードを入力すると「もしかしてアカウント所有者はこの人ですか?」というような所有者リストが表示されます。ご自身のアカウントを見つけて選択してください。

これでGoogleアカウントが復旧し、ユーザー名が分かります。

 

 

パスワードを忘れてしまった場合

Googleアカウントのパスワードを忘れてしまった場合は、>>こちらのページにアクセスします。

下の画像のような画面があらわれますので、Googleアカウント登録時に設定したメールアドレスか、電話番号を入力しましょう。

パスワード忘れた場合の画面

 

その後、セキュリティに関するいくつかの質問がされます。正確に答えるようにしましょう。(分からない質問が出てきてもスキップせず、正確だろうと思われる答えを入力しましょう

質問の結果、Googleから問題なしと判断されれば、パスワード再設定の画面が開きます。新しいパスワードを設定すれば、無事にアカウント復旧です。

ログイン画面でユーザー名とパスワードを入力すれば、Googleマイビジネスにログインできます。

 

 

②オーナー確認の電話がかかってこない

 

Googleマイビジネス登録でオーナー確認をおこなう際に、電話にて確認コードを受け取る選択をしたものの、肝心の電話がかかってこない・・・。

こんなトラブルもあるようです。

確認コードの電話がかかってこない大きな原因は、使っている電話回線が国際電話に対応していないからです。確認コードの電話は頭に国番号(+81)がつく国際電話となっており、回線などの種類によっては着信できない場合があります。

 

対応策は、他の確認コード取得方法に切り替えることです。もっとも確実なのは、はがきで確認コードを郵送してもらうことです。

送られてくるまでは2週間ほど時間がかかりますが、その間はGoogleマイビジネス内の情報を編集しないでおきましょう。編集すると、送られてきた確認コードが無効になる場合があります。

 

 

③オーナー確認のはがきが届かない

 

Googleマイビジネスの確認コードを、はがきで郵送してもらう手続きをしたものの、そのはがきがなかなか届かない。

これも、Googleマイビジネスが登録できない問題としてよく挙げられるものです。

通常はがきが届くのは申請してから2週間ほどかかるのですが、それ以上待っても届かない場合はGoogleに連絡するのが早いです。むやみに再申請してしまうと、余計に登録までに時間がかかることがあります。

 

Googleへの連絡の仕方は、まずは>>Googleマイビジネスのヘルプページにアクセスします。右上に「問題を解決」と書かれている項目があるので、それをクリックします。

マイビジネスヘルプ

 

出てきた選択項目から「オーナー確認」をクリックしましょう。

マイビジネスヘルプ2

 

次の画面では「ハガキをリクエストしてから14日以上経過している」を選択。

マイビジネスヘルプ3

 

表示されたメッセージの中から「14日過ぎてもハガキが届かない場合はGoogleまでご連絡ください」という一文を探します。「Googleまでご連絡ください」の文字が連絡フォームへのリンクになっていますので、クリックして進みましょう。

マイビジネスヘルプ4

 

連絡フォームにて必要事項を入力し、Googleに送信します。

その後Googleから返信メールが届きますので、そのメールに書いてある手順に従ってオーナー確認の手続きをしてください。

これで、確認コードのはがきが届かずGoogleマイビジネスに登録できないという問題は解決できます。

はがきをなくしてしまった場合、もしくははがきに書かれた確認コードの期限(30日間)が切れてしまった場合は、再申請が必要です。

 

 

④確認コードの入力欄が出てこない

 

確認コードの入力をしようと思ってGoogleマイビジネスにアクセスしたものの、入力欄がどこにも表示されない。

こんな場合も、Googleマイビジネスに登録できなくて困ってしまいますよね。

 

まず確かめていただきたいのが、Googleマイビジネスにログインしているかどうか?ということです。確認コード取得の際に使用したGoogleアカウントでログインすることで、入力欄が表示される場合があります。

そういえば、ログインしていなかった!という方は、早速ログインしてみましょう。

>>Googleマイビジネスのログインページへ

 

それでも問題が解決しない場合は、Googleマイビジネスのヘルプサポートに直接連絡してみるのがおすすめです。>>こちらのページの下部(下の画像のメールマークの部分)から連絡ができます。

マイビジネス問い合わせ

 

 

⑤他の人によってすでにオーナー確認が済まされており、自分が管理者として登録できない

 

過去に働いていた店員や社員によってオーナー確認が済まされているため、あなたがGoogleマイビジネスの正式なオーナーとして登録できない。

このパターンもよくあります。

この問題を解決するには、以前オーナー確認をした人に正式な手順で「管理者権限のリクエスト」をおこないます。

 

【管理者権限のリクエストのやり方】

まずは>>Googleマイビジネスにアクセスし、あなたがこれからGoogleマイビジネスで使用したいGoogleアカウントでログインします。

マイビジネス再ログイン

 

店舗名や会社名(ビジネス名)、または住所を入力して候補を検索します。あなた自身がオーナーとなりたいビジネスを見つけて選択します。

マイビジネス検索

 

「他のユーザーがすでにオーナー確認を済ませています」と表示されます。そのメッセージの下の「管理者権限をリクエスト」ボタンをクリックしましょう。

管理者権限のリクエスト

 

必要事項の入力フォームがあらわれますので、正確に入力し送信してください。この内容は、以前オーナー確認した人に送られます。(以前のオーナーには、あなたに管理者権限を移動させ、連絡をするように促すメールが送信されます)

同時にあなたの元にも、Googleから確認メールが届きます。今後の手順について案内が書かれていますのでよく読んでおきましょう。

 

もしも以前のオーナーが管理者権限のリクエストに応えず7日以上経過した場合は、今度はあなたへのオーナー確認が始まります。

あなたのオーナー確認が終了すれば、無事にGoogleマイビジネスの管理者権限が移ります。

 

 

まとめ

パソコントラブル2

 

今回は、Googleマイビジネスに登録できない主な原因と対策法についてまとめていきました。

  1. Googleマイビジネスにログインするユーザー名とパスワードを忘れてしまった
  2. オーナー確認の電話がかかってこない
  3. オーナー確認のはがきが届かない
  4. 確認コードの入力欄が出てこない
  5. 他の人によってすでにオーナー確認が済まされており、自分が管理者として登録できない

単にログインしていないニアミスで起こる問題から、以前のオーナーとのやりとりが必要になる場合など、原因はさまざまです。

しかし、どれも落ち着いて対処することでGoogleマイビジネスへの登録はできるようになります。この記事を参考に、ひとつひとつ手順を確かめていってください!

 

【ご注意ください】

 

おかげさまで毎日多くの方からお問い合わせをいただいております。
誠にありがとうございます。

 

しかしながらお問い合わせの中には、

 

「Googleマップに表示されている建物の住所や名称が違うから修正してほしい」
「Googleストリートビューが示している建物の外観の写り方を直してほしい」
「Googleストリートビューに映っている道路の画像が古いので修正してほしい」
「Googleマイビジネスの情報が違うから変更してほしい」

 

など、弊社ではお取り扱いできない内容がございます。

 

 

大変申し訳ないのですが弊社は、店舗や施設などの建物の内観を360度画像に撮影・加工いたします「Googleストリートビュー【屋内版】」の専門代理店です。

 

道路沿いや建物の外観のストリートビューに関する修正、変更はお受けいたしかねますのでご了承ください。

 

 

『お店や会社の内観をストリートビューのように360度画像にして公開したい』
『WEBから集客できる方法を相談したい』

 

などのご要望がございましたら、ぜひご連絡ください。

 

>>お問い合わせはこちら

パソコントラブル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です