Google mapの住所を変更したい!最短で変更する2ステップを解説

マップ

 

こんにちは!Googleストリートビュー認定フォトグラファー【コールフォース】の遠藤です。

今回は「オフィスの引っ越しに合わせて、Googleマップの住所を変更する方法」をお伝えしていきます。

Googleマップ上に表示されている住所が旧住所のままだと、訪れたお客様に迷惑をかけてしまいますよね?サービスを営むお店や会社であれば、住所が変わった際はなるべく早く変更することが望ましいです。

 

Googleマップの住所を変更する方法はいくつかありますが、その中でも最短で変更できる方法を今からご紹介します。

 

 

Googleマップのオフィスの住所を最短で変更する方法

 

Googleマップ上に表示されているオフィスの住所を最短で変更するには、Googleマップと紐づけられている「Googleマイビジネス」の住所を編集します。

 

Googleマイビジネスとは、GoogleマップやGoogleでお店や会社の名前を検索すると出てくる、パネル状のビジネス情報のことです。

Googleマイビジネス

 

Googleマイビジネスは、地図情報で住所が確認できたお店や会社に自動的に与えられます。ただし、その情報を素早く修正するには「Googleマイビジネスの管理者申請」をしないといけません。これを「オーナー確認」と言います。

 

もしもあなたのサービスが、まだGoogleマイビジネスのオーナー確認をしていないのであれば、まずはオーナー確認を済ましてしまいましょう。やり方はこちらの記事で説明しています。↓

>>Googleマイビジネスで確認コードを取得し、オーナー確認を済ませる方法

 

 

Googleマイビジネスのオーナー確認が済んでいれば、ログインして住所を変更することができます。

Googleマイビジネス ログイン

 

住所の編集欄にたどり着くには、まずはあなたのサービスの名称の下にある「ビジネスを管理」をクリックします。

マイビジネス ビジネスの管理

 

次に出てきた画面の右上「情報の編集」をクリックします。

Googleマイビジネス 情報の編集

 

次の画面で、住所横のペンマークをクリックします。

Googleマイビジネス 住所変更

 

住所を編集するウインドウがあらわれます。Googleマップに正しく表示されるように、新しい住所を入力します。(「東京都港区六本木 6 丁目 10 番 1 号」のように、完全な住所を入力しましょう

その後、「適用」をクリック。

Googleマイビジネス 住所

 

新住所が、まだ地図上に反映されていない場合は「マーカーの場所を設定する」というボタンが表示されます。そのボタンをクリックすると、Googleマップ上に差す赤いピンの位置を指定できるようになります。

新たなオフィスの場所の中心にピンがくるように位置を調整し、できたら「OK」ボタンをクリックしましょう。

 

その後Googleの方で審査がおこなわれるため、Googleマップ上に反映されるには数日かかります。

※住所を変更すると、再びオーナー確認の作業が必要になる場合もあります。

 

 

旧住所をGoogleマップから削除する

 

Googleマップの更新は、ゼンリン地図情報の更新と同じタイミングになります。なので、何もしないでいると以前の住所が長期間残ったままになってしまうケースもあります。(※ゼンリン地図情報の更新頻度は、都市部で約1年、地方では約2年~5年です。)

 

そこで、Googleマイビジネスで住所変更をした後は、Googleマップに旧住所の削除を依頼します。

 

 

まずはGoogleマップにアクセスし、以前の住所を入力して旧オフィスを表示させます。左側の情報欄の中に「情報の修正を提案」という項目がありますので、それをクリックします。

Googleマップ 情報の提案

 

次にあらわれた画面で「閉業している、または存在しない場所」の項目を「はい」に。理由の部分は「別の場所に移動」を選び、オフィスの新住所を入力して送信します。

Googleマップ 情報の提案

 

その後Googleによる調査がおこなわれ、地図情報の更新がメールにて知らされます。

これで、旧住所をGoogleマップ上から削除することができます。

 

 

まとめ

 

オフィスを引っ越し拠点の住所が変わったときには、早めにGoogleマップの住所変更もおこなうようにしましょう。

 

最も早く確実な方法が、今回お伝えした

オーナー確認済みのGoogleマイビジネスで住所変更
           ↓
Googleマップに旧住所の削除依頼

という方法です。

 

Googleマップは何もしなくとも更新はされていきますが、場合によっては数年のタイムラグが出てしまうこともあります。あなたのお店や会社がGoogleマップで目的地にされたとき、これではお客様が迷ってしまいますね。

この記事を参考に、住所変更をしてみてください!

 

また、今回お伝えした「Googleマイビジネス」というツールは、Google検索上であなたのサービスを見つけてもらいやすくするために効果的なツールです。

これを機に、積極的に運営されていくことをおすすめします!

 

Googleマイビジネスの運用方法については、こちらの記事をご覧ください。↓

>>【Googleマイビジネスの使い方】集客に効果的なたった1つのポイント

 

【ご注意ください】

 

おかげさまで毎日多くの方からお問い合わせをいただいております。
誠にありがとうございます。

 

しかしながらお問い合わせの中には、

 

「Googleマップに表示されている建物の住所や名称が違うから修正してほしい」
「Googleストリートビューが示している建物の外観の写り方を直してほしい」
「Googleストリートビューに映っている道路の画像が古いので修正してほしい」
「Googleマイビジネスの情報が違うから変更してほしい」

 

など、弊社ではお取り扱いできない内容がございます。

 

 

大変申し訳ないのですが弊社は、店舗や施設などの建物の内観を360度画像に撮影・加工いたします「Googleストリートビュー【屋内版】」の専門代理店です。

 

道路沿いや建物の外観のストリートビューに関する修正、変更はお受けいたしかねますのでご了承ください。

 

 

『お店や会社の内観をストリートビューのように360度画像にして公開したい』
『WEBから集客できる方法を相談したい』

 

などのご要望がございましたら、ぜひご連絡ください。

 

>>お問い合わせはこちら

マップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です